2月22日(土)15:00-18:00に阪急六甲「白馬堂」さんにいます。

どうも、筆者です。

みなさん、そろそろ春ハイクの用意はできていますか?

今週から、白馬堂のスペースをお借りして、筆者の集めたミニマルクックセットの展示「@brackwormコレクション」を行っています。

ここで、唐突なのですが、明日、2月22日(土)に、阪急六甲の「白馬堂」さんに筆者がお邪魔することになりました。時間帯は、15:00-18:00 在店の予定です。

ミニマルクックセットについて、ぜひ直接話を聞いてみたい、質問してみたいというキトク(おっと、失礼)な方は山行がえりにでもぜひお店に遊びにきてみてください。

DSC01194

マグをポットとして使ってみたいかた、軽量なストーブはどれがよいのか悩んでいらっしゃるかた、手持ちのマグにあうフタを模索されている方、単純に興味のあるかたなど、イロイロといらっしゃると思います。

DSC01182

ほかにも山グッズがいろいろありますので、山にご興味のあるかた、これから登ってみたいというビギナーのかたも歓迎してます。(山靴とかバックパックなどの基本装備もご説明しますよー。)

ちなみに、展示はいまのところ3月9日(日)まで置かせていただける予定です。

白馬堂店主のあさやんに、感謝…本当にありがとうございます。

SOLのエマージェンシービヴィー

こんばんは、筆者です。

いろんなものにフタをする、リッドライフを楽しんでますか!?

じつはハイカーズデポさんのツイートでこんなのを発見…

当ブログの「便利な小物」ページで取り上げた、「エスケイプビヴィー」よりも、さらに軽量な「AMK SOL Escape Lite Bivvy」がリリースされている模様。

これは迂闊でした…巷の店頭では見かけませんでしたよ。

重量はなんと153g。軽いと思っていた前の252gと比べても、さらに進化していますね。
防水透湿機能つきで結露しにくい、例のサーモライト素材を使用とのこと。

安物のアルミ蒸着シートのように、内側に汗をかかないやつですね。

ツェルトとパッド、そしてこのエスケイプビヴィーだけで組むと、550g弱のソフトハウスセットができあがります。

えっ、タープだけでいいって!?猛者の方はそうしてください…夏ならわかります。

今日の大雪では、ちょっとそこまでは攻める気持ちになれない筆者でした…。

それではまた!

ビビィ、ヴィヴィ、ビヴィ?英語表記からするとやっぱり最後のが正しいんだよな…

2014年3月3日追記:

なんと、これをいま白馬堂さんで売っています。

いったいどうしたんだろう、あさのさん…

解説ブログ記事はここ。 販売しているストアはこっちです。

エスケイプライトビヴィはまだAmazonにもない、超レアアイテムですねー。

※少し重いジッパーつきの旧モデルはAmazonにもありました。

ハイカーズデポさんのオンラインショップにもまだありません。なんで?

チタンマグポットセットの試験販売について。

近々、「かぶとやま工房」のプライベートストアで、セットものを試験的に販売してみようと考えています。

それは、おそらくほかではセット販売していることがない、ウルトラライト入門者用の「マグとリッドのセット」です。

いままで対象としてきた方というのは、どちらかというとすでにチタンマグを所有している熟練ハイカーさん向けでした。リッドだけを「チタンマグにこんなのありますよ」と提案してきたわけです。

すでに450mlのシングルチタンマグマグのいずれかを持っている人ならば、リッド代1680円で手持ちのマグがポットセットになります。これなら、リッドを購入していただけていることもうなずけます。

しかし、まだマグを持っていないひとについてはどうでしょうか。マグを登山用品店にいって2500~3000円くらい出して買い、さらにリッド代で前述のお金がかかってしまいます。

これはウルトラライトの「入門用」とすると、少々高いと言わざるをえません。

それで、これをなんとか低価格で提供できないものだろうか、と考えたのです。

写真にもありますが、予定の構成は以下のとおりです。

DSC01031・シングルチタンマグ(belmont社 容量:450ml 実測重量:約65g)

・「かぶとやま工房」オリジナルリッド(450ml用 実測重量:約8g)

価格ですが、マグ本体を2100円で考えています。ここで悩ましいのは、セットにするリッドなのです。

材質をチタニウムのままでいけば、現在販売している「かぶとやま工房チタニウムリッド(SP450)」は、価格にして1680円。マグとリッドの合計で、3780円となります。

手前味噌ながら、充分価値は出せていると自負しています。が、入門者にはやはり良い値段になってしまっていますね…。これはもう少し、なんとかならないものでしょうか。

そこで考えたのが、リッドの材質を変えることです。素材をアルミニウムにしてみたらどうだろうか、と。

チタニウムに比べて、アルミニウムの強度は当然ながら弱くなります。剛性・靱性ともにチタニウムにはかないません。

しかし、その比重はとても軽く、板厚を増やして強化しても、重量でのロスは少ないと考えたのです。もちろん強度はある程度犠牲になりますが、無茶な力を加えなければ充分使用に耐えうるでしょう。

これがうまくいけば、セット用のアルミニウムリッドはより安く製作できると思います。

筆者はやる気満々なのですが、みなさんはどうでしょうか?

じゃ、ポットセットは〇〇〇円にしてくれ。それなら買う。」とか、「アルミ?いやいや、やっぱチタンじゃないとダメだって。」とか、「アルミで充分だから出して。いーから、安くして!」などなど、お声をいただけると嬉しいです。

本当にご遠慮なくご意見(希望価格なども)をお待ちしています。

茜屋珈琲店で思ったこと。

先日、「茜屋珈琲店」さんにお邪魔した際に、こんなふうに旨いコーヒーを山でも淹れて飲んでみたい、なんてことを思いました…

今まではインスタントか、パーコレータ専門だったのですが、やはり旨いやつを飲みたいな、と。(パーコレータも、あれはあれでいいところがあるんですが…)

DSC00829挽いたコーヒー豆は、お湯を注ぐと饅頭のようにふくらみ、良い香りを放っていました。豆が違うのか、挽き方がちがうのか、はたまた店主の淹れ方が違うのか、いつもじつに「見ごたえ」があります。

香りと味も格別。「甘露」というのはこういうものをいうんじゃないでしょうか…満足の一杯です。

DSC00835店内は静かで、あまり雑談をしにいく雰囲気ではありません。

ひとりで読書でもしながら、ひっそりとコーヒーをいただきながら時間を過ごすようなお店なのですが、ここはお気に入りのひとつです。

DSC00837カップやお店の雰囲気までは持っていけませんが、同じようなコーヒーを山の中で淹れられるように、ちゃんとしたものを準備していこうと思います。

シングルチタンマグ450mlあたりで湯沸しして、テルモスにいったんお湯をよけてから同じマグにバネットをつけて淹れる、とか。ミルは持っていくと重いので、挽いたものを持って行くとして…。

コーヒーも、いろいろ試してみようと思います。

「かぶとやま工房」完売の御礼

おかげさまで、「かぶとやま工房」のチタニウムリッドの全プロダクトが完売しました。

次回の製作までしばしおまちください…。

DSC00685今回のプライベートストア運営で、在庫数の見立てや、提案の方法について、筆者としてもいろいろな学びがありました。山趣味のストアとはいえ、「お店の運営」については、本当にまだまだこれからだなと思っています。

DSC00686

また、違ったものの提案もできたらと思います。

フタだけではなく、もう少し構成例やセットとして、利用スタイルも紹介するような工夫をしたほうがよいかな、とか。

 
とにもかくにも、ありがとうございました。

これからもブログの更新やプロダクトの製作を頑張りますので、みなさまよろしくお願いいたします。

感謝

「かぶとやま工房」へご注文、みなさまありがとうございます。

昨日オープンしました、プライベートストア「かぶとやま工房」なのですが、さっそくチタニウムリッドをご注文いただいております。みなさま、本当にありがとうございます…。

ブログやストアの立ち上げから短い期間で露出もほとんど少なく、それにかなりニッチなプロダクトです。それほど注文はこないだろうと考えていました。しかし意外に(失礼)、注文があったので驚いています。

おかげさまで全プロダクトともご注文をいただくことができ、フタ製作者としての幸せをかみしめております。

オープン翌日となる、本日2014年1月18日(土)15:00現在の残りの在庫は以下のとおりです。

 スノーピークシングルチタンマグ300用チタニウムリッド…在庫1個

 スノーピークシングルチタンマグ450用チタニウムリッド…在庫1個

 スノーピークシングルチタンマグ600用チタニウムリッド…在庫3個

次回の製作まではしばらく時間がかかります。もしも、早く欲しいかたがいらっしゃいましたら残りわずかですので、ご注意くださいませ。

ウルトラライトなグッズにご興味のおありの方が、たくさんいらっしゃることを嬉しく思っています。また精を出してチタニウムリッドを製作しますね!

まずは御礼まで…。

プライベートストア「かぶとやま工房」がオープンしました。

ついに本日、プライベートストアの「かぶとやま工房」がオープンしました。

いわゆる、ハイキング・トレッキングギアのアフターマーケットストアです。純正のブランドメーカーが対応できていないような、ウルトラライトなオプションプロダクトをカバーしていこうと思っています。

当初のラインナップとしては、スノーピークのシングルチタンマグ300ml / 450ml / 600ml に合うチタニウムリッド(フタ)を品揃えしています。小さなマグポットは邪魔になりにくいので、ビバーク用品や災害対策として、「常時携行」に適しています。

在庫もまだ些少ですが、人気のあるプロダクトについては順次、在庫を厚くしていきますので、ご興味のあるかたはぜひのぞいてみてください。

実際にご覧になりたい方は、阪急六甲駅近くの「白馬堂」さんにも実物を展示させていただいてます。

みなさま、これからもよろしくお願いいたします。

(下の写真をクリックするとストアへリンクします)

ストアのサムネイル