さらに在庫追加のお知らせ。

どうもこんばんは。

本日、さらに少し在庫を追加しました。

・スノーピーク シングルチタンマグ300用チタニウムリッド 少量

・スノーピーク シングルチタンマグ600用チタニウムリッド 少量

SP450用のリッドも、今回ラスト1個となりました。ご要望の方はおはやめにどうぞ…

 

在庫追加

広告

ストア在庫追加のお知らせ(少しだけ)

どうも筆者@深夜特急です。

ながらく欠品状態でしたが、プライベートストア「かぶとやま工房」のリッド在庫をすこしだけ追加しました。

・エバニュー チタンカップ400FD用アルミニウムリッド 少量

・スノーピーク シングルチタンマグ450用チタニウムリッド 少量

本当は昨日からストアに追加していたのですが…事前連絡いただいた方だけに先にご案内したところ、一気に品薄となってしまいました。

さきほどあわててストアの在庫数を増やしたところです。

ほかのサイズのリッドについても、製作のでき次第またこのブログでご案内します。

今しばらくお待ちください…

DSC01962

このブログで人気のあるギアなど。

どうも筆者です、深夜のアップで失礼します。

今回は、このブログで人気のあるギア(あ、リッドをのぞきます)を紹介したいと思います。

 

このブログに立ち寄ったかたが、Amazonの実績としてよく買われているギアBEST5なので、

おそらく「定番」といってよいものばかりだと思います。

あらためて読者のかたの目利きに唸らされました…こまかいことはあとにして、1位から紹介していきましょう。

 

1位・・・エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ EBY254 2993円

■エバニュー_チタンアルコールストーブ34g

やはり人気があります…筆者もお気に入りのギア。こんなに安く買えるんですね。

マスプロダクトのなかで、最も完成されたチタン製アルコールストーブといえるかもしれません。

山道具屋さんの店頭価格でも、3400~3500円のプライスで売られていることも多いですので、これはもうネットで買ってしまうのがお得でしょう。

時期的に在庫が長期に枯渇してしまうのが玉にキズ…いまのところはあるようですけど。

 

2位・・・エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ用ゴトク EBY253 1080円

■エバニュー_アルコールコンロ用ゴトク16g

おそらくは1位のEBY254とセットで購入されているのか、こちらもよく売れています。

EBY254は2段式のバーナーホール構成です。本燃焼していれば上段にポットを直置きにしても、下段のバーナーホールから炎が噴射されます。が、しかし火力減となることは否めません…

こういったアダプターを使用することで、ポットとバーナーの空間を適切な距離に保ち、燃焼効率をアップさせてくれるのです。

こちらも時期的に品切れになっていることがあったのですが、今は大丈夫なようです。

 

3位・・・ケンエー燃料用アルコール 500mL 【HTRC3】 276円

ケンエー燃料用アルコール

またまたアルコールストーブ関連強し、です。サプライ(消耗品)はよく売れています。

巷の薬局などでも購入できるアルコール燃料ですが、適度に安く、買いやすいのでしょう。

筆者の近所の薬局では250円くらいで売られていたこともありました。

けして最安というわけではないのですが、これだけの容積・重量のものを「通常配送無料」としてネット販売しているのが、人気の秘密ではないかと思います。

 

4位・・・スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450 MG-043R 2190円

SP450マグ

きました!ようやくスノピのシングルチタンマグがランクインです。

容量は、最も人気の高い450mlサイズのもの。筆者の推奨するマグのひとつです。

直火にかけられる優れもの、ガスや固形燃料、アルコールストーブとセットでポットとして使えるのが魅力です。

メッシュネットが付属品としてつかなくなったようですが、やはり底堅い人気があります。

ほかのサイズも売れているのですが、惜しくもランキングに登場しませんでした。

 

5位・・・ウルトラライトハイカー: 3 (ウルトラライトハイキング) [Kindle版] 1200円

ウルトラライトハイカーkindle版

なんとなんと、まさかのkindle版電子書籍がランクインです。

言わずと知れた、道具愛に満ちたこの著作…各ハイカーのスタイルの違いが素敵ですね。

Kindle版とはいえ、1200円はけしてそう安くはないはずです。でも、売れています。

最大の利点は、山のお供にしてもデジタルデータですので重量は0g

余裕で山に持ち込めます。ある意味、究極のウルトラライトかもしれません。

iPhoneをはじめとするスマホひとつで、自分の所有する書籍や楽曲の大半を持ち歩ける時代なんですよね…

あらためて普及したものだなぁ、と感慨深いものがあります。

 

いかがでしたでしょうか? 共通するのは、いずれも一級品の確かなもの。

また、価格が比較的安く、かつ通常配送無料、ということです。

みんなに支持されるものは、やはり理由があるもの…

で、それがこのブログのようにウルトラライト系の濃い読者に選ばれたものであれば、間違いないギアたちなのでしょう。

 

読者のみなさまのご参考になれば幸いです。

 

「かぶとやま工房 ウルトラライト豪華キット」 最後のひとつとなりました。

どうも筆者です。

この時が、とうとうきてしまいまいました。

プライベートストア「かぶとやま工房」の「ウルトラライト豪華キット」ですが、ついに在庫が最後のひとつとなってしまいました。(リリース当時の記事はこちら。)

理由は、キットに含まれるスノーピーク社純正のメッシュバッグの在庫がなくなったため…。

スノーピークのこれからの仕入分については、前にこのブログでもお知らせしたように、メッシュバッグが付属しなくなるように変更されています。(これはちょっと残念、ですよね…)

※メーカーからバッグだけパーツ購入することもできますが、500円程度かかるようです。

このままキットを組むと、その分価格アップとなってしまいます。パーツ在庫を安定的に供給できるかも疑問がありますので、筆者はこの構成を打ち止めにするつもりです。

いままで多数の方にお申込みいただきまして、本当にありがとうございました!

おそらくこれが最後の機会となります。もしもほしい方がいらっしゃったら、お早目にどうぞ

⇒完売しました。みなさまどうもありがとうございました!

ウルトラライト豪華キット

 

“Ukon Stove” with…

先日はEvernew Ti Alcohol Stove EBY254 と各種チタンマグとの組み合わせを掲載してみました。

その続編ということで、今回は超軽量なウコンストーブとの組み合わせ例をやってみたいと思います。

※ちょっとTriPod Powerの記事が続いたので、内容のバランスもとれる気がします。 (^_^

 

まずは、定番のスノーピークシングルチタンマグ450(略してSP450、450ml)から。

DSC01297ストーブ自体の重量は4g程度なので、実測68gのマグとあわせてもかなり軽量です。

続いては、VARGOのチタニウム・トラベルマグ(450ml)。

DSC01298マットな仕上げがとても良いです。重量も65gと軽く、ハンドル下部の炎よけの加工が嬉しいですね。

3つめはMSRのチタンカップ(400ml)。

DSC01295重量は実測で56g、ウコンストーブ4gとあわせて60gです。炎よけ加工のかわりに、高い位置にハンドルが据え付けられているところが特徴です。マグ本体の価格の高さを抜きにすれば、非常に優れた組み合わせといえるでしょう。

ここからさらにサイズが小さくなります。EPIgasのシングルチタンマグ(330ml)。

DSC01299さきほどのMSRマグと同じく56gで、容量表記が小さくなっています。

このマグは、純正のチタニウムリッド(フタ)が発売されているところが気が利いています。

ただし、純正のフタは全部がチタンなので、フタの取っ手が熱くなってしまいます。

このため、加熱中は木の枝やお箸、ペグを使って持ち上げるようにします。

※かぶとやま工房のチタニウムリッドを手に入れる、という方法もあります。(^_^ b

最後に、TERRA NOVAのチタンマグ(370ml)です。

DSC01296重量は先ほどのEPIgasマグと同じく56gです。ただ、容量の表記がこちらは370mlとなっています。

筆者には同じ寸法に見えるのですが、なぜか10%強も容量表記が違うのです。

不思議ですね…。

 

というわけで、ウコンストーブにSP450と同口径のマグをあわせてみました。このクラスにはいろいろと選択肢があって、とても楽しいですね。

今回掲載していませんが、Belmontからもレアながら同口径の450mlチタニウムマグが発売されています。こちらも軽くておすすめです。

 

この湯沸しセットで作れるドライフードもいろいろとあるので記事にしてみたくなりました。

今回はここまで、良い週末をお過ごしください!

 

「かぶとやま工房・ウルトラライト豪華キット」。

どうも筆者です。

先日「TriPod Ti Power」のリリースをお知らせしましたが、「かぶとやま工房」からもそれにまつわるセレクションキットを出そうということで、かぶとやま工房・ウルトラライト豪華キットをリリースしました。

29dce44a083c9cff86d5筆者の独断と偏見で、大好きなものばかりをあつめた、このキットの内容は以下のとおり。

・「Snowpeak」シングルチタンマグ450(450ml) 実測重量:68g

・「かぶとやま工房」Snowpeakシングルチタンマグ450用チタニウムリッド 実測重量:7g

・「アトリエ雪月花」の超軽量ゴトク・TriPod Ti Power 実測重量:4g

・その他サービス品

 ・マイクロバスタブ大・小 実測重量:大6g,小2g ※アルコール燃料用

 ・アルミ蒸着紙の簡易ウィンドスクリーン 実測重量:12g ※試供品

 ・Snowpeak純正メッシュバッグ 実測重量:7g

このウルトラライトクックセットの合計重量は106gとなります。

固形燃料のみの利用の場合は携行品からマイクロバスタブを省略できたり、装備を削ることでまだまだ軽量化ができると思います。

 

気になるお値段ですが、税込価格でずばり「7959円」

おおよそ市場相場でマグ2250円+リッド1728円+TriPod Ti Power4200円=8178円、となります。こんなふうに別々に購入するよりも、少しだけでも安くなるように価格を決定しました。(例のごとく、赤字ではないのですが儲けも些少です。でもいいんです、これで…)

送料も無料です。※なお、今後5000円以上ご購入の場合も無料にすることにしました。

ほかにもマイクロバスタブ(2個も!)、簡易ウィンドスクリーンなど、お得なサービス品がついていますので、わりとリーズナブルな価格にできたのではないかな、と思っています。

 

ここですみません、読んでくださった方々へお詫びしなければなりません。

ストアの商品アップをさきにしていたのですが、、じつはなぜかすでに発表する前にストアで売り切れになってしまいました。

誠に申し訳ありません…ウルトラライト志向なお客さまの、異常に高い機動性をナメておりました。(^_^;

告知よりも先に売れてしまうという、失態はこれで2度目です…これは結構恥ずかしいです。

 

キミは営業がヘタなんだよ」と知り合いに怒られる理由が、なんとなくわかってきた今日この頃です。

気を引き締めて、在庫補充の旅に出てまいります。

それでは、また!

⇒※4/21夜追記:少しですが、在庫追加しました。 

「TriPod Ti Power」登場。

みなさんご無沙汰しています。筆者(@brackworm)です。

今日はとても嬉しいお知らせがあります♪

ウルトラライト志向なひとなら知らないひとはいない、あの「アトリエ雪月花」から、なんとチタニウム製の「TriPod Power」が発売されました。

さっそく筆者も個人として、また「かぶとやま工房」のプライベートストアにも並べたくて入手しました。

じつは昨年、松山さんにプロトタイプを見せていただいた時から、筆者のウルトラライトゴコロはとても揺さぶられていました。

その当時、「おわけしましょうか?」などとおっしゃっていただいたのですが、ぐっとこらえて、「いえ、買います。製品化してください、これ絶対に買います。」とお話ししたことを思い出します。

今回はクラウドファンディング的に製作費を集めて、いわば受注生産に近いかたちでリリースされています。ですので、非常に数が少ないレアなアイテムだと思います。

その実物は、こちら。

DSC01384

DSC01385

ステンレス版の「TriPod Power」と同一形状なので、チタンの質感がわかるひと以外は見分けがつかないでしょう。

しかし、違いはその重量です。従来(ステンレス版)の7gに対して、チタニウム版は堂々4g

DSC01380念のためステンレス版のTriPod Powerの計量ものせておきます。(重量7g)

DSC01381「TriPod Power H36」もステンレス版「TriPod Power」とじつは同重量で、7gです。

DSC01382最も重量が軽いのは「TriPod Air」の2gです。

DSC01383が、しかしAirのサイズはひとまわり小さく用途が制限されます。

エスビットの固形燃料などはこれでもよいのですが、100均の固形燃料(旅館のひとり小なべなどででてくるアレです)などを使う場合は少し高さが足りません。

幅広い燃料に対応しているPower(H36をのぞく)が固形燃料用のゴトクの真打ちで、その中でも今回リリースされた「TriPod Ti Power」がその最高峰といえるでしょう。

気になるお値段は、税別で3690円となります。※追記:実売で税込4200円くらい。

「かぶとやま工房」のプライベートストアでは、450mlクラスのチタニウムマグ&チタニウムリッドとの組み合わせセット品の、最上位モデルとして近日ラインナップに加える予定です。

まだ検討中なのですが、ちらっとご紹介すると、こんな組み合わせを考えています。

スノーピークマグも、ベルモントマグもいい取り合わせ。ロッキーカップ級もいけるかも。

DSC01393DSC01396  アルコール燃料用のマイクロバスタブも良い組み合わせです。(簡易アルコールストーブ)DSC01389

アトリエ雪月花のウェブページにも紹介されていますが、現状で「かぶとやま工房」以外の取り扱い店舗は「スカイハイマウンテンワークス」さん、「UTILITY」さん、「vic2」さん、「ハイカーズデポ」さんとなっています。

あ、あと近日「白馬堂」さんでも販売予定です。(ですよね、あさのさん!?)

 

それではお楽しみに!

 

2015/3/12追記:

セットもの、および単品販売でのお取り扱いを始めました。ここ