VARGOの「Ti-Arc」が!!

あの、VARGOのエクスターナルフレームパック「Ti-Arc」を、見たことありますか!?

背負ったことありますか?IMG_0921

じつは筆者は先日、白馬堂さんのところで初めて実物にお目にかかりました。

※突然のことできちんとしたカメラがなく、写真が粗くてすみません。

骨格がチタニウムで作られたアウターフレームものとは思えない軽さ(重量1.28kg)、ヘビーデューティな外観。

チタニウム好きでなくても、このプロダクトには感激すること間違いなしです。

実際に持ってみると、とても軽い!見た目とのギャップが凄い。

IMG_0915容量は36リットル、しかしフレーム下部にはオプションスペースが用意されていますので、シュラフやサーマレストのマットなどを取り付けることも可能。

フレームになんでもいろいろとりつけられる、それがアウターフレームのいいところ。

なおVARGOのブログに書いてありますが、このナイロン版以外にもキューベンファイバー版(Ti-Arc CF)も検討されているようです。

※両方とも並べた写真がありました。

当時のブログ記事には、

Our first attempt at the Ti-Arc yielded about a 3.5 lbs. 36 L backpack (the Ti-Arc CF with cuben fiber weighed a little over 2.5 lbs.).

とありましたので、まださらに1ポンド(約454g)くらい軽量になるようです。ちなみに現在のナイロン版で4万円弱。CF(キューベン)版はいったいいくらになるのでしょうか…(^_^;

バックパックはけっこう良いお値段しますよね。こういったものは、実際に見ずには買えません。大手の山道具屋さんでも、関西でおいているところはほとんどないようですので、気になっている方は白馬堂へGo!です。

目当てのパックは、お店の一番奥座にかかっています。ぜひ、見てみてください。

IMG_0919VARGOに関しては、なんだかマワシモノみたいになってますが、良いんです。

いちばん好きなブランドですから。※取扱い記事も多いです。(^_^

でも良いモノでもAppleみたいにあんまりみんなが持ってしまうと、希少性がさがってありがたみが薄れてしまいます。

このブログにお越しになる方の範囲くらいで、流行ってくれると嬉しいプロダクトのひとつです。

よ~し、これからみんなでお金を貯めて買っちゃいましょう!

.

VARGOの「Ti-Arc」が!!」への2件のフィードバック

  1. 是非背負ってみたいですね~
    徒歩ソロキャンから始まった自分にとってはトップの低いザックに個人的には違和感を感じてるんですよ。(笑われると思いますが)
    しかし、いい値段しますね~w

    いいね

    • ソロさん、どうもです。結構しますよね~。
      でも、見かけのわりに本当に軽くて、背負って長期のトレイルにでかけたくなるようなパックでした。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中