Snowpeak シングルチタンマグについて。

今回は、スノーピーク社のシングルチタンマグについて、です。

まず、同社のどのサイズのマグも概ね同じ扱いなのですが、「価格と販売構成がかわります」とのことでした。※スノピの店員さん談。

で、どう変わるのかというと、メッシュバッグがなくなります。

これは「Nakid Action」という、同社の進める環境に配慮した取組みのひとつとのこと。

価格は、少しだけ下がります。たとえばSP600の場合は元の税抜価格が2580円で、新価格が2530円と50円引き。

でも、4月以降は消費税が8%にアップしますよね…そこを考えると、

旧在庫品…メッシュバッグつき、2580円を消費税5%込みで、2709円。

新価格品…メッシュバッグなし、2530円を消費税8%込みで、2732円。

あおるわけではないのですが、購入予定があるのであれば、付属品つきで安く買えるのは今のうち、ということですね。

SP450クラスは他ブランドの互換マグが多数あります。ですので、絶対にスノピじゃなきゃイヤだ!というフリークの方以外はそんなにあせる必要はないと思います。

しかしSP600は同クラスのマグが他社ブランドではありません。このサイズがほしいという場合は、現在の「メッシュバッグつき」で購入しておくことも考えてみてはいかがでしょうか。

火にかけられるマグに興味がある方は「マグをポットに」ページも見てみてくださいね。

スノピをはじめとする、著名なチタンマグの数々を紹介しています。

SP600屋外02

広告

Snowpeak シングルチタンマグについて。」への8件のフィードバック

  1. ピンバック: 「かぶとやま工房 ウルトラライト豪華キット」について。 | マグのフタを考えてみる。

  2. ピンバック: 「かぶとやま工房 ウルトラライト豪華キット」、在庫ラスト1つです。 | マグのフタを考えてみる。

  3. ピンバック: 「かぶとやま工房 ウルトラライト豪華キット」、在庫最後です。 | マグのフタを考えてみる。

  4. ピンバック: 「かぶとやま工房 ウルトラライト豪華キット」、最後のひとつです。 | マグのフタを考えてみる。

  5. ピンバック: 「かぶとやま工房 ウルトラライト豪華キット」、最後のひとつ。 | マグのフタを考えてみる。

  6. ピンバック: 「かぶとやま工房 ウルトラライト豪華キット」 最後のひとつ。 | マグのフタを考えてみる。

  7. ピンバック: 「かぶとやま工房 ウルトラライト豪華キット」 最後のひとつ。 | マグのフタを考えてみる。

  8. ピンバック: 「かぶとやま工房 ウルトラライト豪華キット」 最後のひとつ。 | マグのフタを考えてみる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中