チタンマグポットセットの試験販売について。

近々、「かぶとやま工房」のプライベートストアで、セットものを試験的に販売してみようと考えています。

それは、おそらくほかではセット販売していることがない、ウルトラライト入門者用の「マグとリッドのセット」です。

いままで対象としてきた方というのは、どちらかというとすでにチタンマグを所有している熟練ハイカーさん向けでした。リッドだけを「チタンマグにこんなのありますよ」と提案してきたわけです。

すでに450mlのシングルチタンマグマグのいずれかを持っている人ならば、リッド代1680円で手持ちのマグがポットセットになります。これなら、リッドを購入していただけていることもうなずけます。

しかし、まだマグを持っていないひとについてはどうでしょうか。マグを登山用品店にいって2500~3000円くらい出して買い、さらにリッド代で前述のお金がかかってしまいます。

これはウルトラライトの「入門用」とすると、少々高いと言わざるをえません。

それで、これをなんとか低価格で提供できないものだろうか、と考えたのです。

写真にもありますが、予定の構成は以下のとおりです。

DSC01031・シングルチタンマグ(belmont社 容量:450ml 実測重量:約65g)

・「かぶとやま工房」オリジナルリッド(450ml用 実測重量:約8g)

価格ですが、マグ本体を2100円で考えています。ここで悩ましいのは、セットにするリッドなのです。

材質をチタニウムのままでいけば、現在販売している「かぶとやま工房チタニウムリッド(SP450)」は、価格にして1680円。マグとリッドの合計で、3780円となります。

手前味噌ながら、充分価値は出せていると自負しています。が、入門者にはやはり良い値段になってしまっていますね…。これはもう少し、なんとかならないものでしょうか。

そこで考えたのが、リッドの材質を変えることです。素材をアルミニウムにしてみたらどうだろうか、と。

チタニウムに比べて、アルミニウムの強度は当然ながら弱くなります。剛性・靱性ともにチタニウムにはかないません。

しかし、その比重はとても軽く、板厚を増やして強化しても、重量でのロスは少ないと考えたのです。もちろん強度はある程度犠牲になりますが、無茶な力を加えなければ充分使用に耐えうるでしょう。

これがうまくいけば、セット用のアルミニウムリッドはより安く製作できると思います。

筆者はやる気満々なのですが、みなさんはどうでしょうか?

じゃ、ポットセットは〇〇〇円にしてくれ。それなら買う。」とか、「アルミ?いやいや、やっぱチタンじゃないとダメだって。」とか、「アルミで充分だから出して。いーから、安くして!」などなど、お声をいただけると嬉しいです。

本当にご遠慮なくご意見(希望価格なども)をお待ちしています。

チタンマグポットセットの試験販売について。」への6件のフィードバック

    • マグとアルミリッドで送料込3000円以内なら手が出しやすいと思います
      山道具は価格の面で敷居が高いので入門価格ということで裾野を広げてみてはいかがでしょうか(適正利潤が取れるのか?)

      いいね

      • コメントありがとうございます。
        なるほどたしかに、入門用だとそのくらいにしたいですね…。
        目下、送料がいちばんの問題でしょうか…。マグの大きさだと、お届け先にもよりますが、ゆうパックや宅配便で700~850円程度になるようです。(大手は送料を525円でやれているようで、うらやましいところです)

        これだと、実質リッドの料金はほぼのせられなくなります…。(^_^;)
        限定でお試し販売、ということで採算を度外視で3000円、というのをやってみましょうか。たぶんずっとはできないかもですが…。

        実店舗で3000円、というトライアルも適正価格帯を探る意味でよいかもです。

        ご意見をいただき、ありがとうございました。感謝です!

        いいね

      • あとあと筆者のブログを読み返したのですが、マグ単体の最安値ベルモントの450mlシングルチタンマグはAmazonで1760円となっていますね。送料の525円とあわせて、2285円…。マグでこれ以上かかるようであれば、「かぶとやま工房」で販売する意味はなくなると思います。
        やはり合計金額(マグ+リッド+送料)で3000円を切るためには、いったん特別価格1個限定などで出してみて、感触をたしかめてみようと思います。
        ずっとその金額で出していくのは厳しいかもしれません。が、販売テストの結果に応じて、送料のかからない実店舗販売のみに絞る、などもありかもしれません。

        いいね

  1. こんばんは。オープン2,3日前に通りすがったものです。
    その際に購入するか値段を見て検討するとしたのですが結果、自分の用途(オートキャンプレベル)では手が出ませんでした。
    踏みとどまった理由としては送料込で元のマグの値段を超えてしまうのは厳しかったです。
    自分の用途ではある程度の丈夫さは欲しい+重さに関しては多少重くても可なのでアルミで厚みは最低でも0.8mm程度が良いと思いますがアルミの場合は最低でもアルマイトをしないと駄目だと思うので小ロットだと逆に高くつくかもしれません。
    逆に割り切って薄めの304のステンレスなども良いかもしれません。
    しわ押さえが金型についていないようなのでどこまできれいにプレス出来るかが微妙ですが・・・。
    自分の場合は特殊だとは思いますが材質はアルミ(アルマイト無し)+つまみ無しでも良いので
    定形外かメール便での発送。送料込で製品の半額くらいが希望です。

    いいね

    • banaoさま、ふたたびコメントしていただいて、ありがとうございます。

      送料については、宅配便を使うとどうしても高くついてしまいますね。リッドだけなら次回あたり、メール便での発送を検討しているところです。

      たしかに、オートキャンプならば、多少重さがあってもそんなに問題にならないですよね。
      ブログのマグのページの記事にも少し書きましたが、ちょっと前なら、MUJIの550mlアルミマグがおっしゃるような仕様に近いものでした。ぴったり適合するアルミリッドも製作できるのですが、これは肝心のマグが廃番となってしまいました。

      ちなみに、0.5mm厚のアルミでも、結構しっかりしたリッドに仕上がります。じかに火であぶるわけではないので、アルマイト加工も必須かというと、主観的にはなくてもよい強度だと思っています。

      ステンレスについては、じつはSUS304で試作してみました。
      結果は、NGです。シワがひどくて、圧をかけてもアルミのように抑え込むことができずに戻ってしまいます。(プレスのトン数が不足していたのかもしれませんが)

      価格は送料込でマグの半分、ですね。平均的な450mlチタンマグが送料込み2300円くらいなので、おそらくリッドはコミコミ1150円を上限にイメージしたものあたりになるのでしょうか…。

      貴重なご意見をいただけて、感謝します。
      プロダクト開発の参考にさせていただきますね。
      ありがとうございました!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中