ポルチーニ茸のオニオンスープパスタ。

今回は軽量ストーブとマグポットを使った、超簡単なレシピをご紹介します。

DSC00938

【道具】

・シングルチタンマグ600ml+リッド

・アルコールストーブまたは固形燃料ストーブ

【材料】

・ショートパスタ ふた握り ※ゆで時間の短いもの。今回は90秒パスタを使用。

・オニオンスープの素 ひと袋

・乾燥ポルチーニ茸 適量

【作り方】

1.ポットに八分目でお水を入れ、ポルチーニ茸を入れて水から煮ます。

(固形燃料やアルコールストーブを使った場合、4~5分で沸騰します)

2.沸騰したら、パスタを入れます。 (90秒程度)

3.オニオンスープの素を入れて火を止めたら完成。

【補足】

お好みでコショウ、ガラムマサラのスパイスを少し入れても美味しいです。

めちゃくちゃカンタン、すぐにつくれて暖がとれるので冬の山の中ではありがたいです。

それに、行動食はエネルギー補給と疲労回復を考えるとどうしても甘いものが多く、「クチが甘く」なってしまっています。

DSC01050

なので、テントサイトで腰を落ち着けたときに、こういった塩気のものが無性にほしくなるのです。少し味の濃いスープを飲めば疲れも吹き飛び、パスタも入っていて満足します。

バゲットをナイフで切り落としながら食べては、スープパスタを口の中に流し込む。パンでマグの中のスープをすべて拭って食べてしまえば、汚れも最小限に抑えられます。

さまざまな種類のパウダースープは、パスタ/アルファ米と組み合わせるとかなりバリエーションが考えられます。

長い旅でも重量をあまり増やさず、メニューがマンネリ化しないようにアレンジが可能ですので、みなさんもいろいろためしてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中