MSRチタンマグ&チタニウム製リッド。

MSRのチタンマグを調達し、先日製作したリッドとあわせることができました。

まずはご覧いただくのが早いでしょう。

このように、リッドハンドルをつまむとマグごと持ち上がります。

かなりぴったりした勘合(かんごう)で嵌めることができることがわかりました。

スノーピーク450mlチタニウムマグ(SP450)用に製作したチタニウムリッドがそのまま流用できてしまう、というところが実にナイスですね…。

気になる重量は、マグ本体が56g、リッドが8g、合計64gの超軽量ポットセットとなります。

MSRのチタンマグは高価ですが、購入するだけの価値はあると思います。

アフターマーケットのチタニウムリッドがこの世に存在するなら、なおさらですよね!

ってか、はやいとこオンラインストア立ち上げねば…どうにも、趣味に走ってしまいます。

あとほかにも動画を撮り溜めしましたので、お急ぎの方、ご興味のある方はbrackwormのYoutube動画を見てやってください。

一応このブログでも順に紹介していきますのでご心配なく…。

それではまた!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中