EPIgasのリッド(純正ポットセット)

EPIgasポットリッドEPIgasのシングルチタンマグ(300ml, 56g, 約2100円)とそのリッド(フタ, チタン製, 15g, 約1400円)について検索してこられる方が多いので、念の為にその写真を張り付けておきます。たしかにこれ、よいチタニウムポットセットですよね…。

※写真をさわると、Amazonのページ(フタのほう)を見られるようにしてます。リンク先のAmazonの写真もポットセットですが、ポット本体は別売なので注意してください。別に送料もかかるようです。

じつはこのマグ、火にかけると変形するとのことで、直火を推奨していないようです…。が、筆者は気にせず、平気で炙り(あぶり)まくっています。Amazonのレビューにも直火でコーヒーを淹れている方のコメントがありました。おそらくは、空焚きなどで熱しすぎなければ大丈夫なのだと思っています。ただ、やる方はあくまでも自己責任でやられているようです。当ブログ読者のみなさまも、あくまでも自己責任でお願いします。

マスプロダクトのポットセット(ポット本体とリッドの組合せ)としては、最小(300ml)・最軽量(合計71g)でウルトラライト路線のフロントランナーといえるでしょう。マスメーカーが、このようなことをやってくれていることに感謝したいと思います。価格も合計で4000円以下で入手できるのでお買い得だと思います。

対抗馬はFreeLightさんの「Titanium UL350Pot / チタニウムUL 350 ポット」くらいでしょうか。こちらは4200円+送料で少し高めの設定です。(ちなみにこのマグポット、350mlらしいのですが、筆者の見るところ、EPIgasのそれと同じ寸法でした。この違いは推奨する水の量なのでしょうか?)

いろいろ書きましたが、フタに興味のある読者の方は、当ブログの「リッド・フタについて」ページも参考にしてみてください。フタ愛好者限定ですが、すこし幸せになれると思います。

※リッドはウェブで探すと、送料込で1800円程度のようです。(2013年12月調べ) 実店舗では、ICI石井スポーツさんでたしか1580円くらいで些少ながら店頭在庫をおかれていたと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中